four dramatic factory

...the fact of a certain man.

dignity

f:id:fourdramaticfactory:20211228195215j:plain

 

一匹の獣として威厳を保つためには、

林檎などは皮ごと丸齧りにすべきところ。

 

しかし、寄る年波には勝てないだろうから、

せめて猛獣の気分を味わえるよう皮を剥く。

 

ゴワシュッ!などと精一杯の噛みつき音が気分を昂め、

ほとばしる果汁で唇どころか頬までも濡らす私。

 

およそ人間としての品位を保っていたとは言えないが、

口の中から聞こえるシャアリシャアリを繰り返すうち、

 

この私は、まだまだ衰えてなどいない・・・

 

と、怪しく笑みを浮かべながら独り頷くのであった。

 

 

 

つづく?