four dramatic factory

...the fact of a certain man.

kogepan

f:id:fourdramaticfactory:20220417213455j:plain

 

本日のコゲパンは正午ちょうどに焼き上がりました。

 

いちおう、期間限定パンのつもりですけど、

レギュラーメニューになったらどうしよう。

 

 

f:id:fourdramaticfactory:20220417214919j:plain

 

そういえばこのオーブンレンジ。

なんと電子レンジ以外で活躍したのは初めてのこと。

 

さぞかしびっくりしたでしょう。

いきなりいつもと違うスイッチ押されて。

 

fourdramaticfactory.com

 

 

f:id:fourdramaticfactory:20220417215646j:plain

 

とりあえず600gの小麦粉をこねました。

そして一次発酵が終わり、切り分けて、丸めて、

生地を休ませている様子が上の画像。

 

◯ンチタイムと呼ぶそうです。この休憩を。

あ、ちなみに、◯に入るのは『べ』ですよ?

 

まぁ、そんな感じで、

このあたりまでは絶好調でしたが。

 

 

f:id:fourdramaticfactory:20220417220722j:plain

 

あー、ダメだなこりゃ。

 

・・・と、

パン型の中で発酵させているときに思いました。

 

なんだかブヨっとしてて、ハリがない。

元気が無いというか、おじいちゃんみたいというか。

 

 

f:id:fourdramaticfactory:20220417221104j:plain

 

すかさず別働隊として作戦HBを発動させます。

 

まだ付き合いは浅いですが、彼への信頼は厚い。

 

転ばぬ先の杖ならず、

焦げちゃう先のホームベーカリー。

 

 

f:id:fourdramaticfactory:20220417221519j:plain

 

縦切りではなく、

横切りにすればごまかせないこともないか?

 

 

f:id:fourdramaticfactory:20220417221730j:plain

 

つーか、負け惜しみではなく、

この焦げの部分がめちゃおいしい。

 

見た目ほど苦味は感じず、むしろ香ばしさが。

 

ちゃんと焼けた耳のほうがもっとおいしいけど。

 

 

f:id:fourdramaticfactory:20220417222036j:plain

 

もっと真剣に研究しよう!

 

あたりにポロポロ焦げのカスをこぼしながら、

失敗を糧に成功を掴み取ろうと誓いを立てました。

 

けっこう本気です。

実験器具もなぜか自前です。

 

全力を尽くして計量する所存。

 

 

f:id:fourdramaticfactory:20220417223622j:plain

 

 

これが見納めならいいんですけどね。

 

コゲパン。