four dramatic factory

...the fact of a certain man.

de-fantasy?

f:id:fourdramaticfactory:20220123181756j:plain

 

趣味として絵を描く愉しみを知ってから、

だんだんと、少しずつ、そして、確実に、

ハッ!とする瞬間が変わってきました。

 

 

 

f:id:fourdramaticfactory:20220123182622j:plain



それはとてもシンプルで、

無駄な装飾は施されておらず、

 

 

 

f:id:fourdramaticfactory:20220123182705j:plain

 

 

動よりも、

静を求め、

 

 

 

f:id:fourdramaticfactory:20220123182934j:plain

 

 

しかし、

根っこの部分はそのままに、

 

 

 

f:id:fourdramaticfactory:20220123183315j:plain



愛するものが、

世界の中心となり、

 

 

 

f:id:fourdramaticfactory:20220123183518j:plain

 

 

そこにあったはずの幻想は、

どこかに隠れてしまいました。

 

 

 

f:id:fourdramaticfactory:20220123183710j:plain

 

 

もちろん、完全に消え失せる筈は無く、

その血潮は脈々と身体を駆け巡ってはいるものの。