four dramatic factory

...the fact of a certain man.

steam punk

f:id:fourdramaticfactory:20220110133636j:plain

 

ブロッコリーを茹でて、

カボチャも煮て、

はて、カリフラワーは?

 

 

 

 

f:id:fourdramaticfactory:20220110134533j:plain

 

結局、全部ぶち込み蒸すことになりました。

24cmの鍋から溢れんばかりのいきおいで。

 

 

 

f:id:fourdramaticfactory:20220110134729j:plain

 

そんなことやってるから、

蓋がしまらなくなるんです。

 

これでは蒸気がダダ漏れ。

 

 

 

f:id:fourdramaticfactory:20220110134947j:plain

 

そんな今回主役にしてピンチの豚に真珠鍋24号に対し、

同じく猫に小判鍋22号

そして馬の耳に念仏鍋20号18号

さらには犬に論語鍋16号14号

もういっちょおまけに兎に祭文鍋12号

挙げ句の果てにはその12号の蓋までもがドスン。

 

そうです。

これが、これこそが、

フォーメーション『steam punk』なのでした。

改めて7セットの鍋だと気づいたセンセーション。

 

価値がさっぱり分かってないオヤジに、

価値のある鍋を与える無駄さ極まれり。

 

ひさしぶりの超大技炸裂に台所が熱気ムンムン。

 

 

 

f:id:fourdramaticfactory:20220110135555j:plain

 

・・・で、アフロブラザーズは途中退場。

あんまりムンムンしすぎると柔らかくなるから。

 

 

 

f:id:fourdramaticfactory:20220110135702j:plain

 

 

おぉ〜、ほっこりんこ♡

 

 

 

・・・というのは見た目だけで、

本当はわずかに芯が残ってシャリ気味。

 

食べるときにチンすれば丁度良いかな?

 

 

 

f:id:fourdramaticfactory:20220110140108j:plain

 

何とここで鶏の胸肉が乱入してきました。

 

冷静に状況を把握し、

こぼさず落ち着いて、

クレイジーソルトとお酒を投げ込みましょう。

 

 

f:id:fourdramaticfactory:20220110140403j:plain

 

その結末が、

野菜と鶏のエキスたっぷりの蒸し汁。

 

これをちょっと細工すれば、

旨味たっぷりの芳醇なチキンスープに変身。

 

しかし、まぁ、いくら蒸してるだけとは言え、

私も案外マメですね。

 

自分で言ってりゃ世話ないけど。