four dramatic factory

...the fact of a certain man.

kabocha biraki

f:id:fourdramaticfactory:20220103175500j:plain

 

近所のスーパーで見つけたかわゆいカボチャ。

 

出会った瞬間ひとめぼれし、

最初から食べる気などはさらさら無く、

デッサンのモデルとしてお迎えしたのです。

 

・・・が、

 

 

 

f:id:fourdramaticfactory:20220103175602j:plain

 

 

・・・まぁ、いいから食えよ?

 

1ヶ月以上も眺めていると、

ぼちぼち会話ができるようになったかも。

 

11枚目のスケッチを妥協し始めたとき、

私の心は決まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fourdramaticfactory:20220103175636j:plain

 

うぉ・・・き、聞いてないよー

 

そんな断末魔から耳を遠ざけ、

ことが済むのをただ待つのみ。

さすがに情が移り自ら手を下すことができず、

強力な助っ人にお願いした次第。

※当然、このくだりはフィクションです。

 

 

 

 

f:id:fourdramaticfactory:20220103175700j:plain

 

こうなってしまえばただのカボチャ。

 

味付けは麺つゆの素だけ。

素材のなんたらをかんたらというのじゃなくて、

めんどーくさかったからにすぎません。

 

 

 

f:id:fourdramaticfactory:20220103175722j:plain

 

独り者と悟られぬよう、

大晦日に見栄を張って12ピース買った、

岩の如きケンタッキーフライドチキンと共に。

 

しかし、意外に4日後のパサパサチキンもうまし。

・・・そんなの私だけかな?

 

 

 

 

 

 

f:id:fourdramaticfactory:20220103180021j:plain

 

2022年からは真剣にやろうと誓いましたので、

ここでようやく初心者用教本を活用し始めました。

 

自分で言うのもおこがましいけれど、

今回、肌の細かな凹凸も何となく表現できたような。

 

しかし、このまま我流では限界がありますので、

タイミングを見計らって絵画教室に通います。

 

今年なのか来年になるのか分かりませんが、

とりあえず、5年計画で。

 

なんだか11年後の定年が楽しみになってきたゾ!

 

※ちなみに、かわゆいカボチャは大変美味しかったです。